英世3本勝負

どうも、ひかのすけ。です。

最近、エボラ熱が巷を騒がせているそうですが皆さんはいかがお過ごしでしょう。自分は大丈夫!と自信満々の私でしたが、エボラ熱が最も流行してる国へ渡り、その後帰国した人が自己申告で400人を超えてると聞いて焦りを見せはじめた始めた私です。ひかのすけ。です。
しかし、そんな恐怖にも屈せず今日も私の戦いが始まります。

英世3本勝負!byひかのすけ。

はい、私が勝手に考えた私による私のための企画。これは簡単に言えば3千円で設定関係無く1台を打ち倒すという、もっとも安上がりで私得な企画です。たった3千円で何が出来るんだ、とお思いでしょう。ただ私なら出来るんです。(といいな)

2回目の記事からこんな安上がりな企画で、パチスロライターを疑われそうですが、でもこれだけは言わせてください。私はあくまで


パチスロライターなんです。

パチプロではありません。ネタが命です。
なので、貧乏ライターと言われても構いません。

だって、私はライターなんだからっ!!




...と、お金がなくて2スロでネタを漁っちゃうの言い訳も出来たことですし、早速実践結果を書いていこうかと思います。(※もちろんちゃんとした実践記事も書いていきますよ?)



実践地は隣駅のG店です。理由は近いというのもありますが、以前行った時に2スロなのに新台も扱っていて客も多く、そこそこ出してもいるので、そちらのお店に決めました。

ホールに着くと、やはり人が多いのが印象に残ります。おかげで打てる台がありません。しばらく店内を徘徊し、1つの台に決めました。空いてた台は3つ、サムライチャンプルー、エヴァ、吉宗。

この記事を読んでる方だったらどの台を取り上げて欲しかったですか?
エヴァですか?吉宗ですか?それともサムライチャンプルーでしょうか?

英世3本勝負の画像1


はい、サムライチャンプルーです←
(聞いた意味←)

エヴァは設定が微妙、吉宗は生涯打たないと決めてる台なのでサムライチャンプルー一択でした←
(聞いた意味←)

というわけで今回は

総回転1070G
BB4回(ART2回含む)
現在299G



のサムライチャンプルーを勝っても負けても3千円打ち倒します!(果たしてこの企画はどうなることやらw)

解析を見たところ周期の振り分けが主に、天国の可能性のある128G以内と700G以降の振り分けが高く、その間の振り分けは大差ないということです。なので299Gだと、700Gまで少し遠いですがそれまでは均等にチャンスがあるということなのでそこに期待しましょう。

...と言ってるそばから5Gほどで強チェリーです!早速チャンス到来ですね。因みに強チェリーは右リール上.中段に2連七が止まるか、中段にベルが停止すれば強チェリーです。

そしてこの強チェリーからムゲンチャンスをゲット!!(簡単www←)

このムゲンチャンスは2つある自力解除ゾーンのうちの1つで10G間でベルが揃えばチャンスとのことです。

が、ベルナビ2回出るもボーナス成らず。途中、並行にスイカ(強スイカ)
が揃うもこれもダメ。加えてムゲンチャンスも継続してくれたのですが、やっぱりダメでした。全てダメ。何もかもダメで私の顔もキモいのでダメ。(一体どうしたら当たるんですか?どうしたら結婚できるんですか?)

せっかく投資0.5kで早くもチャンスが巡って来たというのにチャンスを活かせず、私の心のHPも早々に削れました。




早くもへこたれる私ですがしばらくしてチャンス目!(中段リプ、ベル、ベル)
からの茶屋六助ステージへ移行。

この時の茶屋六助ステージの期待度は30%
これでボーナスが来るわけがなく、案の定スルーorz
さすがは30%です。



しかし、すぐにチャンスは訪れました。強チェリーです!!



この強チェリーで2度目のムゲンチャンスをゲット!そして念願のボーナス「疾走怒涛ボーナス」もゲットです!

投資0.5kでの当たりで一安心。私の心のHPも全回復です←

この台は疾風怒濤ボーナス→騒乱タイム(20+aのART)というのがセットなので「ボーナス中にARTが引けない;∀;」
という切なさを感じなくても良い、大変良心的な作りになっているそうです。

私はこの事実に胸が弾みましたが、特に何も引けず疾風怒濤ボーナス→騒乱タイム消化→終了という駆け抜け具合に私の頭の中の何かが弾けました←





しかし諦めることはありません。この台は天国モードも搭載してるので128Gまでは期待できます。それに一度天国行けば継続しやすいという噂も聞いたので、これにかけるしかありません。




ーそして刻は40分ほど進むー


...天国を夢見て突っ走ったものの、ゲーム数はゆうに300Gを超えております。前回のBBで獲得した124枚なんてあっという間になくなり、残りのメダルも呑まれ、追い金すること1k。総投資は1.5k。

「128Gを越えたら天井付近までは振り分けに大差ない」という言葉が懐かしいです。言ってしまえば、128G以内と700G以降の振り分けが高いので、天井間際まで持ってかれることも視野に入れなければなりません。

途中、強スイカ引いてジンチャンスをゲットするもダメ。弱特殊リプ(中段リプ、リプ、ベル)を引くも特に熱いこともなく過ぎていきました。

ジンチャンスに至っては、ボーナスに必要なリプレイ回数が(12回)表示された頃には残りG数が(11G)
少なかったので、「こんなの無理ゲーじゃねえかw」と虚しさが襲ってきました。これにより私の心のHPは激減です。

正直、この時点で企画無視して触ったことのない台へ鞍替えしようと思ってたんですが...

でも企画の1発目ですし、オチが「台移動しました!」なんてのもカッコ悪いですし、最後まで遂行したいので3本使い切るまで頑張ってみようと思いました。


そんな気持ちが通じたのか380G位に強特リプ降臨です。(下段リプ、リプ、ベル)
しかも保留玉が初の!からのに変化。そして演出発生で勝利しムゲンチャンスをゲット

何の根拠はないですが、これはイケる
と踏みました。ハマってるとどんな演出でも不安に思ってしまうものですが、私は安心して打ちました、何の根拠もありませんが!←

ただ、なんとなくイケそうな気がしたんですよね。


案の定、
勝利してボーナスゲットです。(なっ?)


そしてこのBB準備(昇格抽選)中に弱特リプを引き赤7に昇格!(やべぇ、これいけそうw)

「ここから私の怒涛の出玉ラッシュが始まるとはこの時誰も予想だにしなかった。そう私でさえ...」




...などと脳内で放送しながら、そんなことを期待して赤7を消化!(←)したらば...
その赤7消化中に旭日昇天ランプを全部点灯させ旭日昇天モードに移行!


おかげでコンスタントに赤7→旭日昇天→赤7→1G連→青7と繋げていきます。この時だけで騒乱タイム無しで250枚。

そして問題の騒乱タイムです。

出玉増加の鍵であるBBを、この騒乱タイムで引き戻さなければ始まりません。しかし、今回は先ほどの私とは違います。根拠のない自信があります!←

騒乱タイムに入り1Gで特リプ→保留玉ゲット、その保留玉が次のGのハズレ目でレインボーに変わりなんなくノーマルBBゲット!(なっ?)
BB→騒乱→BBと、うまい具合に繋がり、6度目にやってきたノーマルBBで見せ場が到来!!


それは「初めての7を狙え!」のカットインが入ったときでした。

このカットインも強弱があり、その時は強だった気がします。

が、狙えど揃わず。

...からの「乱刃チャンス」!!

私は頭が???になりながらも表示された押し順をナビ通りにを押しまくる。途中継続演出が出てはつづき、ナビ通りに押しまくる。押しまくる。

リールは停止した状態で、画面に表示されるナビを押すたびに細かい上乗せがされ、継続演出で「つづく」が表示されれば継続してナビが表示され、あれよあれよと上乗せされ


英世3本勝負の画像2



こんなん出ました!!(ドヤッ

万蔵さんが言っていた「押し順がつづくほど上乗せするぞ」とはこのことだったんですね。

そしてこのBBが伸びに伸び、上乗せも有りの、抜刀一閃を引いてBB3つストック!!


終わる気がしないwww




と思うもその後はBBを5回引いて、終了。

しかし、終わってみれば
一撃1700枚越えという枚数を吐き出してくれました。

total獲得枚数1735枚
totalボーナス11回
total継続G数784G


騒乱タイムを終えた私は
時間がいっぱいになり数G回して終了。


こうして私の自己満企画、
英世3本勝負!は無事、勝利を収め終了するとこが出来ました。

最後にサムライチャンプルーを打った私の個人的な感想と予想などを書いて終わりにしていきます。

【ひかのすけ。メモ】

◯強チェリーは自力解除ゾーンに行きやすい?
◯自力解除は2つあり、ジンチャンス20G、ムゲンチャンスは10G
◯ジンチャンスはリプレイを規定回数引けばボーナス
◯ムゲンチャンスは10G間にベルを引けばチャンス
◯ムゲンチャンスは10Gを越えても継続したがジンチャンスはどうなのか
◯自力解除ゾーンは滞在時のステージに関係している?
◯実践上騒乱タイム(ART)の上乗せは無し
◯騒乱タイム=BBの引き戻しゾーン、BB=出玉増加、上乗せを目指す
◯抜刀一閃は10G間七揃い確率がアップする。(実践:3回/10G)

そして最後に、茶屋六助ステージに移行する際、画面右下にチャンスと表示されるのですが、この時に最後に止めたボタンを長押しすると期待度が表示されるんです。

英世3本勝負の画像3

こんな具合に。

これはペルソナ4の時と同じ仕組みなんですが、サムライチャンプルーはあらゆる場面で出てくるので、その際は長押しすると楽しめたりするんではないでしょうか。ぜひ、おためしあれ。

関連機種

新着ブログ記事

サブコンテンツ

サイト内検索

来店取材

来店取材画像

プレゼント企画

GODカレンダー2015年プレゼント画像

アクセスランキング

このページの先頭へ