待ってても来ないから来てやった。

どうも、ひかのすけ。です。

絶好調の私を前にして

皆さんは如何お過ごしですか。

はい、絶好調ですみません。てへ


そんな絶好調の私が今回実践した機種が


「サラリーマン番長」

今回は私が2スロでネタ漁りをする時によく行くG店での実践です。

いやぁ、良い時代になりましたね。低貸しでネタが漁れるんですから。本当、前任者のライターさんたちを尊敬しますね。

20スロという土俵で戦って生き抜いて来たのですから...。(お前も戦え←)



さてさて。私はというと、並ぶことなく10時ちょうどに来店です。王者の余裕というやつでしょうね。


2スロのサラ番が1台中、既に満席。
...当たり前か←

が、その後ろの5スロサラ番が3台中1台の空き...?


その台に座ろうかどうしようか、と迷っているお客さんが立っていた。

「どいてくれ...ください。もう私の身体はサラ番モードなんです。この際5スロでも構わない...どいてください」

その威圧にも似た私の願いが届いたのか、そのお客さんは移動していきました。

「ふふふ...あなたのその選択...私の力を持ってして後悔させてやりますよ?うわー、座っておけば良かったー、くそーめっちゃ出されてるー」

とか何とか思わせるほど出しまくる...そう意気込み堂々と着席。





着席後、もののわずかにそれは来た。



30数ゲームですか...後悔のビックウェーブが押し寄せたのは。



逆回転とともに轟商事一同で社訓の復唱をし始めたではありませんか!


「ぐおおおー!やっぱり座っておけば良かったー;∀;なきい!」

「くそおおおー!なんで時間ちょうどにやってきたんだああああ」

「ああああああ、私が...私が座るはずの......2スロのサラ番...」



その大きな後悔のビックウェーブは私にやってきた。...そう、2スロのサラ番が火を吹いたのだ。全回転フリーズです。くそ、並んででも2スロの座っておけば良かった...




私は悲しみにも似た悔しい思いで、その社訓とやらに注目する群れを前に、ただただ自分の台に集中するのでした。

「フッ。それ引くならこっちでですよ?2スロで引いたところで...たかがしれてますよ...は?フリーズなんて余裕だし...は?ごめんなさい...ブツブツ」

と能書きを垂れること投資1本。


朝イチでの研修は無し。



しかし、わずか投資2本目。170Gあまりで私も「後悔の大波」を発生させた。



番長さんが通勤中に誤って女性専用車両に入ってしまったことをキッカケに、まさかの...まさかの...



交渉開始?!

しかも...全交渉が成立。


ま、まさかとは思いましたが、ちょっ...ちょ...超番長です!!

初当たりがまさかの超番長です!!

チャンス目からの超番長とか、一体どんなに低い確率なのかはわかりませんが、超番長です!!



もう一度言います、超番長です!!


幸先が良いのも程があるってもんですよ。


後ろの2スロのサラ番フリーズなんて目じゃありませんね!(いや、フリーズの方がすごいだろ)

いやぁ、楽しい!すごく楽しい!

番長がサラリーマンになって帰って来ると聞いて、どんな仕上がりなんだろうと心配していましたが、良かった。

すごく楽しい!!だって...


待ってても来ないから来てやった。の画像1

ドーーーーーーーン!

こんなに七が揃えば誰もが思うってもんです←

+100を2度ほど出し、大量上乗せを重ねたのち1G連荘まで付いてきて、あれまあれまと+390G乗せです。


番長、どんだけ面白いんですかwと。

前作を遥かに越えてるんではないかと、この時点で確信してました。




さて、ここで

「頂きラッシュをどのキャラで消化するか」

という問題が出て来ました。

子パンダを探しにサバンナを車で駆け抜けるか、コンパニオンたちを乗せラスベガス?を車で駆け抜けるのか。はたまた、バカンスにでかけるのか。

終わるまで途中で変更出来ないのでここはやっぱ慎重に決めなくてはなりません。

私は迷いに迷いうが、なかなか決定することが出来ません。頂きラッシュ準備中に入り、終わったところでタイムリミットが来てしまいます。その時はもうすぐです。

すると遥か遠くから私を招く声が聞こえたんです。(幻聴)


「カカカカカカカカモーン!(来い)」

よ、呼んでいる...

私はすぐさま決定した。

鏡頂きラッシュです。

この大量上乗せを持ってすれば1度はおろか2、3度「カカカカカカカカモーン!」が聴けるはず...!そう思い私は鏡頂きラッシュにするのだった。




ー数ゲーム後ー


そんな私の気持ちをよそに、鏡さんは車から降り1人でどこかへ行ってしまいました。

私を置いて1人キャバクラです。


鏡さん、さすがは御曹司。ハメの外し方が半端ありません。超VIPルームにてシャンパンを空ける空ける。

一本数万円もするんじゃないかってくらい高いシャンパンです。



しかし、私をおいて1人で大はしゃぎとは...私も舐められたものですね。

私に上も下もありません。

いくらどこさかの御曹司であろうと私は画面の外側からでも文句を言ってやりますよ。



いえ...言ってやるつもりでした。

鏡さんはその辺にいるような小さい男ではなかったのです。

たくさんの美女にかこまれる姿を羨ましそうに見ていた私にもボーナスをくれたました。

「僕の姿を超VIPルームで静かに見守るだけの簡単なお仕事」


きっと、そんなところでしょう。


あ、熱い...この男...!!


残りある大量ゲーム数を鏡頂きラッシュで消化出来ることを嬉しく思う私でした。






ただ、このボーナスの後、天井間際まっしぐらだとはこの時の私は知る由もなかった...。




ボーナス終了後、次のボーナス979G




...






.........









...さぁ、このフレーズで「負けたんだな」と確信したことでしょう。




しかし私に限ってそんなことはありません。




この天井まっしぐらコースでも私は頂きラッシュを完全に終わらせてはいない!←


待ってても来ないから来てやった。の画像2

頂きラッシュ後の仁王門で謎の料理人(懐かしのアイツ)が出てくるわ、何度も引き戻すわで、私はこの天井間際のボーナスに到達してもなお残り50Gばかしのゲーム数を維持していました。


気付くと出玉は3000枚を越えていました。
さすが私です。


天井間際のボーナスを引き、そこから130Gで頂きラッシュは終わってしまったんですが、その後の200のゾーンでボーナスを引き、また頂きラッシュへ。


そこからは低いとこを何個か引いたのですが+1000枚くらいで、特に見せ場もなかったのであえて省きます。





その日は休みだったので、約4000枚の出玉と内容の濃いサラ番を味わえたのでサラッと流して後半の休日を満喫するのでした。

めでたし、めでたし。






因みに+1000枚にさせた要因はこんなとこにあります。





待ってても来ないから来てやった。の画像3

ただ、絶頂+80だったり、頂きスラッシュも特に大量上乗せもなかったので今回の登場は少し弱め。


それにしてもですが、一撃4000枚も出してしまうとネタを書くのも一苦労ですね。

なんと言いますか、今回は最初から爆発してしまいましたので、「経過」の内容が薄くなってしまって記事のバランスを維持するのが大変です。


いやー出し過ぎるってのもつれーわー...あー、まじつれー、おれのみぎてぇーしっかりしろーあー、まじつれー

関連機種

新着ブログ記事

サブコンテンツ

サイト内検索

来店取材

来店取材画像

プレゼント企画

GODカレンダー2015年プレゼント画像

アクセスランキング

このページの先頭へ