タイトル無し

どうも、ひかのすけ。です。




涙...


私はこれを流したのはいつぶりだろう...。



イメージして欲しい。



とある仲良げなカップルが突然、謎の組織に襲われ、その美しき彼女がさらわれ男は涙する。


...よくある話だ。




そんな涙にも似た涙粒が、2000円ばかしの小さなヒーターで暖を取りながら、肘をくの字にして横になる私の頬を伝う。





午後2時半。



平日の昼間に私は、噛み締めように心の底から叫んだ。








「なんで勝てねぇ...!!」


「くそぉ...くそぉ...」





突然、カイジの名シーンが私の脳裏に浮ぶ。


「悔しい...(悔しい!)」

「悔しい...(悔しい!)」

「悔しい...(悔しい!)」

「(...だがそれで良いっ!!」





(いや、よくない!!涙)



私は昼間から何をしてるんだろう...。




せっかくのお休みに現金バラまいて、家でベソをかく。



...なんて日だ。




「座れば負ける男...なんちゃら」


ずばり、そのまんまではないか。




それは良い...それは良いんだ...。


問題は負け方である。






「何も引けねぇw」

私が北◯康介だったらこんな風に叫ぶだろう。


ボーナスどころかチャンスゾーンすら引けない。



そんな負け方。



「楽しめたらそれでいい」


私は常にそう考えてきましたが、楽しませてもくれしません。



引きが弱いと言えばそこまでですが、こんな私ですから、そこは機種のせいにしたり、お店のせいにしたりします。←負け組






私にとって負けるということは死を意味します。←大げさ



負ければスロットを打つお金がなくなる、すなわちスロットが打てない。


記事も書けない。

ライターとして活動出来ない。


早くも引退予感←




あ、いえいえ、引退はしませんよ。


今はきっと耐える時期なんだと、そう思ってます。



かれこれ1ヶ月以上勝てない日が続いております。



私自身、本業で忙しく打てる時間もなくなってはいるんですが、時間を見つけては打つ。そして負ける。



そんな日が続いております。


人はこういう状態を

「ひかのすけ状態」と言うらしい。

まさに座れば負けます状態。

ドラ◯エで言ったら常に毒状態です。





「今の機種はどうたらこうたら...ブツブツ」


でもそうじゃありません?泣


確かにゲーム性は面白いですよ。


色んなメーカーさんが面白いゲーム性を考え、爆発剤も用意してくれてて、大量出玉で更に楽しくなります。


ただですよ?


ただ、私のような座れば負けるような人間が打ってみなさいよ、と。


自力チャンスゾーン?

...無理ゲーです!


ボーナス引いてAT突入?!

...レア役引けません(涙)



一体、私は何座ればいいんですか(涙)






とまぁ、そんなこと言ってる私ですが、



現にそんなAT機で爆発させてますから(どや)、機種のせいではなくここ最近の私の引きの弱さが原因なんですけども...。





来年の年末頃に規制が変わり、6号機に突入する時代になると聞きました。



詳しいことはまだわかっていませんが、AT機が事実上難しくなるとのこと。



それからAタイプが増えるみたいなことが騒がれております。



種無し強チェ、強チャンス目を引いて、ヒキを無駄に使ってしまうような私にとってはAタイプがお似合いなんではないかと思ってます。


なので、密かにそんな時代を心待ちにしている私です。




そして、こんな私ですからネタもなく
記事のタイトルも素っ気ないものとなっています。


今回のタイトルは「タイトル無し」です。


こんな記事にタイトルは付けられません。


でもタイトル無しでは投稿出来ないので「タイトル無し」がタイトルです。



もはや呟くことがないから「呟くことねぇwww」とTwitterで呟くのと一緒です。


私もライターの端くれ。
記事を書いてなんぼの生業です。



でもこんな記事でお代は頂けないので、お代はもらわないつもりです。

(ふふふ...そうカッコいいこと言って影でコッソリもらうんだ♪←)




とまぁ、本当短い記事ですが今回は次回予告でもして終いにします。










【次回予告】


タイトル無しの画像1


「ライターが来ると聞いて」



次回の記事はとあるライターさんの呟き情報を元に実践したときの話です。





Twitterをご覧になってる方は既に察してるかと思われますが(笑)

新着ブログ記事

サブコンテンツ

サイト内検索

来店取材

来店取材画像

プレゼント企画

GODカレンダー2015年プレゼント画像

アクセスランキング

このページの先頭へ