ツンデレタイム

一度5000枚とか出すと次はハマるんじゃないかと思うnamiです、こんにちは( ノД`)

どこまでネガティブなんだと思われるかもしれませんが、
まあそんないい台、このご時世に落ちてなんていないのが現実・・・



と思っていましたが、
続く時は続くんですね(((( ;゚Д゚)))


遠出は疲れたのでしばらくお休みw

いつものホールへ朝から行ってきました!


特に狙い台を前日にしぼっていたわけではないので
当日良さそうな台に着席。
あ、もちろん化物語です。

そして、あっという間に500までもっていかれましたorz

さすがに心折れる。
朝一天井とかもう心ボッキボキです(=д=。)

その後2台ほど移動してみるもののパッとせず、
最初に打ってた隣の台が朝から一撃1300枚出して
300Gで止めてたのでとりあえず最後の賭けで座りました。
立ち回りとしてはいかがなものかと思いますが、
設定の読みにくい化物語で私が唯一信じるのは

「当たると伸びる台」

です。
もちろん解析的にも結果そういう台が設定いいのは当たり前ですが、
なんとなくですが1だと事故が起こりにくい台だと思うんですよね、化物って。
そんなわけで朝から倍倍に入りまくってたし、とりあえず打ってみようと。

そして200G回したあたりで見事AT当選。
1,000枚ほどあっさり出ました。
あれ、やっぱり設定いいのかも・・・
と思っていたらあっさり全飲まれ( ノД`)
キャラだけでなく、ホントツンデレすぎますよ、この台。

解呪の儀に当選し、発展のところでコインがなくなり泣く泣く追加投資・・・をした瞬間、
レバーオンして演出に行くはずが、いきなり画面は「継続!」と
解呪の儀が継続に・・・

え?なにこれ、発展→失敗→継続になるんじゃないの?
とプチパニックになっていると

ん?


逆回転したーーーーーーーー!!!ヽ(゚Д゚;)ノ!!


ツンデレタイムの実践画像1


自身初の化物語フリーズです。

化物語のフリーズって1/16197.16~1/16388と
以前あっさり引いてしまった中段チェリーや
エウレカのフリーズの1/65536に比べると4倍ぐらい引きやすいんですけどね。
なぜか今まで引けなかった。一生引けないと思ってた(ToT)←大げさw


ツンデレタイムの実践画像2


そしてこれが790枚も乗せてくれたので
ショボイフリーズにならずに済んでよかったww

ATスタート時にこれだけあるとやっぱり倍倍チャンスも結構引きますね。

あっという間に


ツンデレタイムの実践画像3


2,500枚オーバー( ´ ▽ ` )ノ

ちなみに遊戯回数が56ですが、
どうやらフリーズに当選した時にいた解呪の儀が当たっていたらしく、
引き戻し3G内に小役も引かずに引き戻してくれました。

さらに3G中に小役を引いてまた引き戻し。

そしてそして~


ツンデレタイムの実践画像4


初めて見ました、次回予告でボーナス。

で、このボーナスが


ツンデレタイムの実践画像5


設定差がある1枚絵でした!

この出現率は
設定1・・・6.3%
設定2・・・6.3%
設定3・・・6.3%
設定4・・・12.5%
設定5・・・18.8%
設定6・・・25.0%

高設定の期待が高まる~(* ´艸`)

そんなこんなでさらに伸び、


ツンデレタイムの実践画像6


いや~、気持ちいですね(*0ω0从*)


とはいえ、ここからまたツンタイム(勝手に命名w)。
まあ、ハマりますよね(^_^;)

でもこれは耐えるべき!!と自分に言い聞かせ、
頑張りましたよ、あたい( ノД`)w

その頑張りが報われたんでしょうか。

なんと、


2度目のフリーズを引きましたwww

画像見たら興奮のあまり、ブレまくってた(笑)

で、このフリーズがさっきよりも多い、


ツンデレタイムの実践画像7


810枚乗せという。
私が私じゃないみたいですw
こんなにヒキがいい人ではありません!!(悲しい主張w)

ただこれがあまり伸びなかったのと、
ここまで結構飲まれてしまっていたので
結果


ツンデレタイムの実践画像8


フリーズ2回で大満足です(* ´艸`)

ちなみにゲーム結果は

4,000円投資で回収5,261枚

総ゲーム数4,286G+α(実は最初の1,000枚の時はマイスロしてませんでした)
総倖時間ゲーム数2,656G
倖時間当選回数7回
倍倍チャンス22回
白BB2回
赤BB4回
始マリノ刻2回


でした♪

でも、まあ最初にフラフラ放浪していた分で
そう投資が30Kだったんですけどね(^_^;)

まあ、前回に引き続き快勝で良かった♪

新着ブログ記事

サブコンテンツ

サイト内検索

来店取材

来店取材画像

プレゼント企画

GODカレンダー2015年プレゼント画像

アクセスランキング

このページの先頭へ