nami流バジ絆の立ち回り

さあ、告知通り書きます!!

AT6回スルー台がない!でも絆を打つならどれ?


というわけで、私流の台選びをご紹介します。
参考になるかはわかりません!!w


期待値があると言われているATスルー回数6回以上。
4回や5回からでも・・・と言われていますが、
体感的にそこから最大天井の11回までというと正直しんどいと思います。

6回以上ならかなりアツい、ともうどこでもその情報は出ており、
そのためそんな状態で落ちている台なんて
閉店30分前に拝めればいい方、というぐらい見たことありません。

じゃあBC間天井を狙うというのは?

G数天井期待値
100G~ -200円
200G~ +90円
300G~ +690円
400G~ +1890円


こんな風になっていますが、
500Gという浅い天井のため、300過ぎて捨てる人はほとんどいません。
一度だけ456Gで捨ててある台を拾いましたがwww


nami流バジ絆の立ち回りの実践画像1


この台はそうでしたが、
運よく500Gに近いゲーム数で拾えてATがついてくればプラスも見えますよね~。

とはいえ、現実はそう甘くない。
こちらもなかなか落ちていない。


じゃあ次は何を狙うのか。

ここからは私がこうじゃないの?と思って実戦している方法なので、
へぇーと思いながら見ていただけると嬉しいです(^_^;)


それは「高モードかも?」狙いです!!(笑)

いや、なんともふんわりしている狙い方でスミマセン(=д=。)

絆はモードD、E滞在時BC当選でATが確定、
モードCなら高確以降率が高く、高確時BC当選ならAT期待度が高い、というシステムです。

しかし、朧の月でのモード示唆は打って当てないと見れないわけで、
前の人が打っていたのを見てもその人が朧BCを選択してくれないとわかりません。

じゃあどれを「高モードかも?」と思って打つか。
それは前回ATスルー回数を見ることです。

AT天井で奇数が選ばれた場合、AT終了後は高モードが優遇されます。
※これは優遇されるというわけで現段階でB以上が確定とかの解析は出ておりませんので注意。

つまり、いきなりモードDにいる可能性が0ではないわけで、
偶数回数で当たった時よりも可能性が高いわけです。
稼働当初からこの情報は出回っていましたが、ホールの状況を見ると意外と気にしていない方が多いのかなぁなんて思っています。

で、それをベースに台選び。なるべくゲーム数がハマっている台、
もしくはATスルー回数が少なめの台を選びます。
そして小役での状態移行を見逃さないようにします。

いわゆる謎高確に移行した場合は高モードである可能性が高いと思います。
(ベルこぼし目(ハズレ)・通常リプレイ・チャンスリプレイでの状態移行の可能性があるため)

さらに弱チェや共通ベルでも頻繁に高確へ移行する、
もしくは弾正屋敷へ移行した場合も様子を見ます。
確率はそこまで大きな差はないとしてもそれが頻発すれば高モードである可能性も上がるわけです。


そんなこんなで
BC当選→朧BC選択で月確認→ATスルーなら少し様子を見てヤメ

という感じで立ち回ってみています。

これが意外とヒットしてるんです。


出玉ショボイですがorzwww

というか当初からなんとなくその打ち方をしていたら出玉がついてきてくれていたので、一応それは崩さずやっているわけです。
モードに関する解析が出始めてきていて、まあハズレでもないかなぁなんて思っています。

ちなみにこんな風に通常時BCに当選した時に「絆」図柄ではなく「7」が出てくればその時点でATが確定します。
この場合も高モードにいた可能性が高いらしいです。


nami流バジ絆の立ち回りの実践画像2


期待値が出ているとかそういう立ち回りではないので
あくまで参考程度にしていただけると嬉しいです(^_^;)
なんせ本人もふんわり立ち回っておりますゆえ・・・(笑)

新着ブログ記事

サブコンテンツ

サイト内検索

来店取材

来店取材画像

プレゼント企画

GODカレンダー2015年プレゼント画像

アクセスランキング

このページの先頭へ