ナミ物語6~機種に一言物申ーす!その2~

旅先からこんにちは。私、登場。
本当は旅(?)に出る前に書いてしまおうかと思ったのだけど、間に合わなかったの。
だから空き時間で仕上げています。
さてさて、前回に引き続き、切り込み隊長(自称)ナミさんが物申したいと思います。


化物語

はい、いつものやつきましたよー。
飽きたでしょ? あたい知ってるよ。
でも書いちゃうんだからね!!

化物語に関しては作品への愛がありすぎてヒイキめで語ってしまいそうなのだけど、それでも言いたいことはちゃんとあるのよ。
変則回胴停止のような無駄すぎないリール遊び、倍倍チャンスで描ける夢の大きさ、いい意味で軽く裏切るナビ、こんなところをすごく評価できると思ってるのだけど、そう、言いたいこと。
いや、前にも言ったけど改めてこのテーマだから言う。

中段チェリーの恩恵がおかしすぎる

エウレカのフリーズと同じ1/65536の確率にもかかわらず、ATと倍倍1回で終わり。
もちろん倍倍が乗ればいいのだろうけど、当たり前だが10枚で終わることもある。
ここなのよねぇ、化物語の足りないところ。
天井の恩恵も中段チェリーと同じなのだけど、これにも同じことを言いたい。
せめて、倍率orアイコン最低5個獲得保証の倍倍チャンスとか、蕩れモードスタートとか、そういう特典が欲しかったなーと。
あの確率を引いて160枚しかプラスにならないのは正直切なくなるわ。
だったら1/16000ぐらいで引けるフリーズ2回引かせてくれと何度思ったことか(´・ω・`)

あと、設定が読みにくすぎ。
ベテランライターさんたちも口を揃えて言う、「化物語は設定が本当わからない」と。
まあ昨今のAT機なんてほとんど読みにくいけどね、でも群を抜いて読みにくいと思う。
かくゆう私も「高設定っぽかった」って言ってはみているが、正直なところ他の台で同じことを言うよりもはるかに自信がない。

ハイ、ローという状態を管理するシナリオの種類も多くてそこからの設定も推測しにくい。
唯一の高設定確定画面もそうそう拝めない。
だからこそ面白い、という方もいるでしょう。
どうせホールなんてベタピンなんだからいらん、という方もいるでしょう。
でも信者としてはやっぱりもう少し判別要素欲しかったな(´・ω・`)

しかし曲もいいし、阿良々木くんカッコいいし、やっぱり化物語好きです!!! 愛してます!!!


ナミ物語5~機種に一言物申ーす!その2~の画像1

フリーズが引きやすく、振れ幅も大きいから化物語のフリーズは結構好き。

もう5スロでもいい、一度でいい、万枚出させてくらぱい(´・ω・`)


やじきた道中記乙

導入数がそんなに多くないみたいだけど密かに人気なやじきた。
何と言っても祭り感がパナいの!٩( 'ω' )و
「わっしょいわっしょい」しまくるとあっという間にコインが増えていると。
一度それを味わうと病み付きになると思うのよね。

でもよ、通常時が辛すぎる!!!
180里を減らすのがすごく大変。
なのに天井の恩恵→AT確定......。
せめて天狗かカッパは確定とかにしてもらわないと割に合わなすぎる。

「決まりでやんす!」つ50G

......ホールから自宅までの道中事故ると思うのよね、きっと。

そして暇すぎるwww
かなり静かよね、この台。
まあ、道中ガッチャガッチャする一行も近所迷惑だけれど、もう少し音とかあってもよかったのかなぁと。

ただね、辛い辛いと言いつつも、みんなが打ちたくなる理由が祭り感以外にもあると思うのよね。
そう、茜ちゃんが恐ろしくかわいいということ。
かわいすぎるよ茜ちゃん。
どんな萌えキャラよりも一番かわいい。最近の中でナンバーワンだわ。


ナミ物語5~機種に一言物申ーす!その2~の画像3

ちなみに未だ自己最高のあっぱれチャンスはこの茜ちゃん。
やじきたは100Gだったわ。
1000Gとか乗せてみたい......。


というわけで2回に渡りお送りした「機種に物申す」、いかがだったかしら?
いろいろ言ったけど、愛があるから言いたいことを言わせていただきました。
そして6回続いたナミ物語もここで一度終わりとなります。
11月を迎える前だったけどみかんちゃんにつられてホール行っちゃったぜ~\(^o^)/w
二人でLINEしながら打ったのでそちらもまたお楽しみに♪

また機会があったらナミ物語、やろうと思うのでコアなファンの方はぜひ楽しみにしててねw
ではでは♪


(C)西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
(C)Sammy
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

関連機種

新着ブログ記事

サブコンテンツ

サイト内検索

来店取材

来店取材画像

プレゼント企画

GODカレンダー2015年プレゼント画像

アクセスランキング

このページの先頭へ