回胴王名古屋予選レポ 後編

回胴王名古屋予選レポ
〜後編〜


「 5、4、3、2、1、スタートー!! 」

この合図を皮切りに、緊張感漂う実戦が始まりました。
持ちコインは1人1000枚、これを使い切った時点で失格です。

みんな一斉に勢い良くコインジャラジャラー!!レバーガーン!!ボタンばしばしぃー!!
って感じで、周りの気合いが嫌でも伝わってくる感じがしました。
私もその勢いに流され、慌ててレバーを叩き続けます。
時間制限があるので、とにかく早く回さないと......って雰囲気なんですよ。

そしてスタートしてすぐに、お隣がボーナス確定!!しかも黒7で難なくARTの必殺モード突入www さすが6は違うなw
だって正直これARTに入れるの難しいじゃん!!
......なーんて考えてたら次は左側のお隣が当たった!!

みんなはえぇwwwwww

そして私は100回転超えてもなーーんもナシ!!www
こりゃ1回も当たらず退場が見えて参りました(*'ω'*)

いやだっっ.........それだけは避けたい、恥ずかしすぎるっっ

......なんて青ざめ始めた130回転過ぎ、強チェリーきたっっ!!
しかもその直前に弱チェ引いてるから高確っぽい!!
よーしよし、当たれーい!!
当たれ当たれーーーーーい!!

当たったぁ(人●´ω`●)
※確かおりくの実写かなんかでした

しかしこれが赤7殲滅ボーナス......(;´ω`)チーン
これがART入らず終了。
ま、まぁこれでノーヒットではなくなったし、まぁいいか(*'ω'*)

...なんてのんきにしてたらボナ抜けすぐに依頼の刻突入。確かこれでキュインキュイーン鳴って黒7からのART必殺モードに入ったんですよ(*'ω'*)←うろ覚えww

そしていよいよあの瞬間がやってきました(キΦдΦ)

必殺モードに突入、すぐに出陣ラッシュに入ります。

ほう。やっぱ6はラッシュにも入りやすいのねー。
おっっwww 実写主水きたっっ!
リール回ってるぅーーーーー!!
出陣ボーナスじゃーー!!!
よーしよしよし!乗ってきたー!

レバーガーン!!
「 激凍アターック!! 」
......ん?なんだコレ(*'ω'*)←激凍アタック未経験の人

画面 「 レバーを叩け!! 」

ほう。ガン。「 乱舞×5」
ガン。「 乱舞×3 」ガン。「乱舞×5 」ガン。「 乱舞×5 」
ガン...ガン... ガン... ガン......
ガン...... ガン.........


って終わんねぇーーっぞなんだコレェwww
こわいこわいこわいこわい
6超こえぇーーーーー!!

画面見たら乱舞×53.........

何これ、夢??(*・ε・*)

後から解析見たら、激凍アタックは最高継続率が90%らしいのですが、おそらくそこにいたんじゃないかと思われます。

ノーヒット退場を恐れていた私に降りかかった突然の乱舞ラッシュ!!放心状態の私の背後に忍び寄る影......
私は気配を感じ、あっっ!もしかしてあの方が......?
甘ーいお名前のあのステキな男性が?! ←普通にファンwww
淡い期待を胸に振り返ると......そこには......... モジャモジャ。
ふぁっっ!?Σ(`・д´・ )
レポーターの芸人さんでした......(;´ω`)チーン

もうそこからは目まぐるしく色々起こったため覚えてません!やってる本人より見てる方のが状況分かるくらいです笑
私は結局乱舞玉を最高73個までまで溜めましたが、19個連続で消費したりなんかしてあまり伸びず、調子が落ちてきたと思ったので即ヤメしました。
これ以上コイン減らしたく無かったので(*'ω'*)
しかし周りはここから捲り始めていたらしく、私は結局8位......(;´ω`)チーン 準決勝には進めませんでした。

続けていたら、逃げ切れたか?それとも即ヤメしたから8位にいられたのか? それは誰にも分かりません。
ホールでも回胴王でも、辞め時とは難しいものですね......
スロッターの永遠のテーマではないでしょうか?

はぁ(;´ω`)チーン 悔しいなぁ!!
でも、すごく楽しかったし、良い思い出になりました!
ありがとう回胴王さま笑

これは回胴王の参加賞のTシャツです(*'ω'*) 一見普通のTシャツですが、書いてある文字を見ると思いっきり......笑


回胴王名古屋予選レポ 後編の画像1


回胴王名古屋予選レポ 後編の画像2


よし、もう夢の時間は終わり!
次からは超現実のホールでの戦いが待ってますwww ここはマネーかかってますからね。ある意味回胴王より本気出さねば......笑
が、がんばろーー(;´ω`)チーン

新着ブログ記事

サブコンテンツ

サイト内検索

来店取材

来店取材画像

プレゼント企画

GODカレンダー2015年プレゼント画像

アクセスランキング

このページの先頭へ